このページのリンクアドレス

エブリスタ
地獄の前に…

小説 ホラー

地獄の前に…

清水さな

(4)

五作品の短編、こちらにまとめました。

完結

29ページ

更新:2018/06/14

コメント:悪い事をしたら地獄の前にもこんな苦しみがあるかもしれません…公募用に大幅改正中です。

説明

美しい表紙は、お粥さまに書いて頂きました!
ありがとうございます。
[リンク]


人は、罪を犯す。
例え現世では裁かれなくとも、罪を犯し、人を傷つけた者には、必ず報いがくる。

はなとたろうが目の前に現れたら…

諦めて、己の罪を悔いるしかない…
それで、己の罪が許されるのかは別として。

この作品のタグ

作品レビュー

にいだ★腰痛よ!去れっ!
にいだ★腰痛よ!去れっ!さん
【作品】地獄の前に…についてのレビュー

ネタバレ

うわぁ!めちゃめちゃ面白かったです!

独特の世界観がしっかりと確立されていて、はなさん、たろうさん、閻魔大王様のキャラクターも凄く良いです!

この物語で描かれているのは、ありとあらゆる『ダメ人間列伝』(隆二君は除きましてですよ)。
確かに逆境の中、考え方が歪み、悪事を働いてしまう人間はたくさんいると思います。
しかし、その逆境を克服し立派に生きている人間もたくさんいる事も確かです!

よく漫画や小説などに登場する地獄に落ちた人間はそこで過酷な責苦を味わう事になりますが、
生前に働いた悪事に対する反省の念を持ち合わせる余裕は無いのかもしれませんね。

それはならば…
『地獄の前に』それ相応の罰を与え、今まで悪行がどれ程のものか身を持って知らしめる…
いやぁ!作者様の発想の秀逸さ、巧みさに大変感心致しました!
特に斬新なのは、悪人たちに自分が酷い事をした相手の『追体験』をさせるというアイディアです!
本当に凄いお話を考えましたね!

その一方で、この私自身も「果して、自分は人に誇れるような立派な生き方をしてきただろうか」と、自分自身に問い質していました。
改めて、私も襟を正さなければと実感しましたよ(汗)

物語に登場する各エピソードも、それぞれに被らないよう起伏を持たせ考え抜かれてあり、全く失速せずにご拝読させて頂きました!

はなこさんとたろうさんの会話のキャッチボールも実に絶妙!
お粥さんのイラストも、物凄く良いですね!

深い余裕が残る、思考に事欠かない大変秀逸な作品をご拝読させて頂き、本当にありがとうございました!!

もっと見る

2018/08/16 06:01
コメント

清水さなさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント