このページのリンクアドレス

エブリスタ
通り雨に傘はいりません

小説 恋愛

超・妄想コンテスト集2017

通り雨に傘はいりません

チルヲ@神名メンクリ2&運命の人更新中

(2)

濡れてみたいの。

完結

8ページ

更新:2017/09/07

コメント:大人の恋なのかどうか迷って、結局その他。

説明

超・妄想コンテスト「『夫婦』が登場する物語を書こう」

この作品のタグ

作品レビュー

山咲 さくら
山咲 さくらさん
【作品】通り雨に傘はいりませんについてのレビュー

ネタバレ

サークルよりお邪魔します。
…と。いつも言うのですが、サークルに関係なく読んでよかったなぁと思える作品でした。

この物語を読ませて頂き西野くんへ29歳の私が"恋"をして"いた"という事実が際立っていると感じました。けれどそれは夫との目には見えないけれど単調な現実の中に確かな愛情があるという事を再認識させる為の素敵な伏線に思えたのです。

単調な生活に夢の中で恋をしていたけれど、(実際に3年間していたと言う事実はありますが)それはまた別の世界。この物語でいえば裏の世界。現実の表の世界には夫がいてしっかり地に足をつけて歩む29歳の女性の姿が刻まれています。
電話をするよ。のくだりがその現実と夢の境界線をうまく表現されているなと感じました。

通り雨は結局、表の世界の私に潤いを与えている。乾かされれば溺れたくなる、人の真意を雨を用いて溶け込んでくるような文章にしたためる事のできるチルヲさんの言葉選びは本当に、いつも勉強になります。

チルヲさんの作品の好きな所は、すっと心に入り込んでくる、一文のインパクトです。
描写を伝える手段が素敵で一句一句クローズアップして読んでしまいたくなるような物語が多い気がします。

レビューになっているか不安ですが、しっとりと胸に響きました。読めば読むだけ深いと感じます。それこそ、雨は潤いとなって心に響くものでした。
読ませていただきありがとうございました。






もっと見る

2017/09/20 22:54
コメント(3)

チルヲ@神名メンクリ2&運命の人更新中さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント