このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

居酒屋のハルカさん

小説 コメディ

居酒屋のハルカさん

雑魚娘

バイト先の美人な先輩が、宇宙人!?

休載中

52ページ

更新:2018/06/23

コメント:思いつくまま書いてます。居酒屋あるあるに共感してくれる人は同業者

説明

居酒屋のトリセツ
[リンク]
休憩にこちらの作品もどうぞ!

俺がアルバイトをしている居酒屋には、宇宙人がいる。
優秀で、美人。でもやっぱり宇宙人ーー。


今日も居酒屋「かなた」で起こる、宇宙人のハルカさんを中心とした事件にもならないたくさんの出来事のお話。

この作品のタグ

作品レビュー

不知火 蛍
不知火 蛍さん
【作品】居酒屋のハルカさんについてのレビュー

ネタバレ

 大変お待たせ致しました。僭越ながら感想を書かせていただきますのでよろしくお願い致します。

 ではまず、良点から書かせていただきます。

 冒頭部分についてですが、ここを読んだだけで「あぁ、コレは面白いな」と感じさせる上手さがありました。ハルカさんの、これから語られる魅力を引き立てるのには充分すぎる出だしです。

 そしてキャラクター、なんといってもメインのハルカさんの作り込みが素晴らしいです。要素だにしない彼女の設定には飽きません。

 血の味やら電気を冷気に変えたりと流石はハイスペックと表現されるだけの事はあります。

 他のキャラも魅力が充分です。それぞれが口調からどんな人柄なのか予想するのが容易に出来ました。菊水に至っては、作者さんが動かすよりも先に勝手に動いているんじゃないかって程生きてる感じがします。
 
 一話ごとのストーリーも短く、テンポ良く進んでいるので、読むのが苦になることはありませんでした。

 さて、気になった点についてですが、圧倒的に表現描写が少ないと言わざるを得ません。厳しいことを書きますが、折角の魅力あるキャラクターとその設定が、描写の疎かさによって殺されてしまっています。

 そもそも居酒屋『かなた』はどんな店舗なのでしょうか。居酒屋なので然程大きくはないと思われますが、内装が綺麗なこじんまりとしたものなのか、とにかく客席の多い店舗なのか、照明の明るさ等、会話描写だけでは伝わってきませんでした。

 また、どんな場所に店舗を構えているのか、駅前なのか、繁華街なのか、はたまた横丁か、それが一言添えられているだけでも『かなた』がどのような店舗なのかを想像させることが可能です。

 そしてキャラクターの描写についてですが、台詞だけでキャラクターを引き立てているのは素晴らしいですが、それぞれがどのような容姿をしているのか全く分かりません。

 身長や髪型、顔付きなどが殆どと言っていいほど描写されておらず、読者がキャラクターに対して、読み進めるために必要な想像をする情報が皆無です。

 髪色や髪型、目の大きさなどの読者がイメージしやすい程度には説明が必要だと思われます。

 ※1000文字では収まりませんでしたので、このコメントに更に追記させていただきます。
 

もっと見る

2018/01/29 07:59
コメント(2)

雑魚娘さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント