このページのリンクアドレス

エブリスタ
ココロオドル蝶が舞う

小説 恋愛

ココロオドル蝶が舞う

便葉

喋らなければ絶世の美女、喋れば究極のオタク、そんな蝶々が初めて恋を知る。

完結

236ページ

更新:2018/05/18

コメント:やっと完結しました。たくさんの☆を本当にありがとうございます。

説明

そこは男だけの職場

少年週刊誌「ホッパー」編集部

そこに一匹の麗しの蝶が舞い降りた


蝶?? どこに?? 誰が??


~・~・~・~

城戸蝶々(24歳)

見た目偏差値85、中身偏差値35
喋らなければ絶世の美女
喋り出したら究極のオタク

グロ系漫画をこよなく愛する
ホラー系漫画家志望の腰かけ編集部員


~・~・~・~


藤堂和成(29歳)

次の副編集長候補のイケメンチーフ
顔よし、仕事よし、性格よし
バトル系漫画のカリスマ編集者

でも本当は究極の少女漫画オタク



「誰だ? この部屋に蛾を連れてきたやつは」

「蝶々、喋るな。
お前の言葉のチョイスは恐ろしすぎる」


恋をすれば蝶に変わる?

マイペースな蝶々と蝶々溺愛の藤堂
そんな二人が
有望新人漫画家の担当になるが……


恋に無頓着な二人が行きつく先は?


「蝶々、お前みたいな変な女を
愛してやってんだから
たまには優しくしろよ……」


「藤堂さん、愛するって
ゲロすることよりもきついんですね」



いつかは交わる時が来るのでしょうか……?




*イラスト表紙 鈴谷様、ありがとうございます*

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

便葉さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント