このページのリンクアドレス

エブリスタ
神様の悪戯

小説 ファンタジー

神様の悪戯

神様の悪戯

ブルーバード

(4)

ガスタンクの爆発事故で死んだと思ってたら、何故か生きてたよ。

連載中

560ページ

更新:2017/11/18

説明

ガスタンクの爆発事故で死んだと思ってたら、何故か死んではいずに異世界に居た。

何故か?

唯一考えられる事は、爆発のエネルギーで時空間が歪み、異世界へと飛ばされてしまったと言うモノ。

まあ、正確な理由は分からないし、知った所で何かが変わる訳では無いから、必要以上に悩むのを止めた。

そして、異世界で偶然に出会った人のお陰で、生きていける道標を見出だし、異世界でハンターとして生きる事に成った。

だが、ギルドの登録時に計測した魔力量が、たったの1000。

五歳児の平均魔力と同じとか、落ちこぼれハンター確定な数値に、ギルド職員からの哀れむ様な視線に負ける事無く、最低ランクFから頑張る俺。

最初は、駆け足で進むストーリーに見放さずに着いて来て欲しい。


(^ー^)ノね





この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません