このページのリンクアドレス

エブリスタ
朝ついやっちゃったらミサイル飛んでキター

小説 青春

朝ついやっちゃったらミサイル飛んでキター

高橋鈍

何故か、僕がやっているとミサイルが飛んでくる。

連載中

91ページ

更新:2018/11/25

説明

朝起きぬけにやってしまったら、ミサイルが飛んできた――。
僕はやっていると、どうもミサイルが飛んでくる体質らしい。
昨日の晩一緒に飲んでいたおねえちゃんと、しんみりとそんな話をしていく。
努力、友情、そして勝利。
心温まるほのぼの系の典雅なファンタジー。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

高橋鈍さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント