このページのリンクアドレス

エブリスタ
運命の彼は、キミですか?

小説 恋愛 学園

運命の彼は、キミですか?

秋吉理帆

(2)

偶然だっていくつも重なれば、運命だって思っていいよね……?

完結

240ページ

更新:2017/11/25

コメント:前作、昨日のアイツ、今日の君。の、綾城学園が舞台になってます。

説明

※2017年12月1日、角川ビーンズ様より書籍発売予定です。よろしくお願いします。






憧れの綾城学園・芸術コースの美術科に入学した私、桜沢 千代。



期待と緊張のあまり、入学式の後に倒れてしまった私を助けてくれたのは、たまたま隣にいた一人の男の子……。



意識が無くなる前に見えたのは、彼の手と、芸術コースの証であるブルーのネクタイだけだった。



どうしてもその人にお礼が言いたくて、探し続けること一年余り。



ようやく再会したと思った彼は、何故か普通科の赤いネクタイをしていて……!?









※ 前作『昨日のアイツ、今日の君。』と同じ、綾城学園を舞台にしていますが、全く別のお話なのでこの作品単体でも読めます。
でもチラッと前作のキャラが友情出演しているので、前作を読んでくださった方も是非ご一読を!

 

書籍化情報

書籍名:運命の彼は、キミですか?

出版社:KADOKAWA

発売日:2017/12/1

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

秋吉理帆さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません