このページのリンクアドレス

エブリスタ
Dear.P

小説 恋愛

Dear.P

高殿アカリ

”パンナコッタ”と呼ばれた彼女の話。

完結

14ページ

更新:2017/09/27

コメント:ちなみに、パンナコッタを食べたことは――――あります。

説明


僕が初めてパンナコッタと出会ったのは、大学の片隅だった。
その日はとてもよく晴れた春の日で、だから彼女の持つショッキングピンクの傘がよく目立った。

「ねぇ、名前は?」
「……テツ」

甘いものが大好きで。
甘い甘い名前を持った彼女に。

愚かにも僕は恋をしてしまったのだ。



男を弄ぶ悪名高いパンナコッタと、そんな彼女を愛した僕の物語。



twitter : @akari_takadono

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

高殿アカリさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント