このページのリンクアドレス

エブリスタ
現代版『関ケ原』 悉く(ことごとく)「表の顔、裏の顔」

小説 ヒューマンドラマ

現代版『関ケ原』 悉く(ことごとく)「表の顔、裏の顔」

中川ハシル

今年の選挙は関ケ原の戦いであって、東西南北、与党か野党か? 本音か建前か,

完結

21ページ

更新:2017/10/27

コメント:日本を2分する戦いがはじまった。勝つのはどちらか。選挙民の力にかかっている。オセロゲームのように悉くひっくり返る面白さが

説明

① 大義なき解散。
② モリカケ隠しか。
③ 「今なら勝てる」は本当か?
④ 野党共闘なら逆転するのか?
⑤ 新党と旧党は刺客で戦う!
⑥ 説明責任はどうなったのか?
⑦ 臨時国会はなぜひらかれないのか?
⑧ 東軍がかつのか?西軍がかつのか?
 もうすでに関ケ原の戦いははじまっている。戦いには表と裏の顔がある。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

中川ハシルさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント