このページのリンクアドレス

エブリスタ
パピコを買いに走る

小説 恋愛

パピコを買いに走る

菊野 琴子

何の変哲もない動画から飛び込んできた自分の声に気づかされたのは…

完結

6ページ

更新:2018/06/17

コメント:もうすこしで恋人同士になりそうな女の子とアイスをのぞきこむ。ピノはあるけど、パピコはない。

説明

好きになる、ということと

恋人になる、ということの

わりとよくあるへだたり。


でも、そんな「へだたり」なんて入り込む隙間なんて一切ないほどの

「好き」も、ぼくの中にはあったんだ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

菊野 琴子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント