このページのリンクアドレス

エブリスタ
吟遊詩人と魅了の魔法

小説 ファンタジー

吟遊詩人と魅了の魔法

湯浅祥司

その大歓声は価値があるものですか? 無垢な一声の素晴らしさを忘れていませんか?

完結

22ページ

更新:2017/09/23

説明

 吟遊詩人のカティアは、旅をしながら唄とリュートの演奏を披露して路銀を稼いでいた。
 彼女の興行はいつも大盛況。拍手と喝采に包まれ、当然のようにチップも山のように集まっている。ただし、その裏には『ある秘密』があって……。

 そんなある日、カティアはノースラインという町でいつものように興行をおこない、その際にエリックという青年と出会う。そしてこの出会いが、その後の彼女の人生を大きく変えることとなる。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

湯浅祥司さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント