このページのリンクアドレス

エブリスタ
二度と思い出せない街の風景

小説 ミステリー

二度と思い出せない街の風景

十軒家なおき

何かがおかしい工事現場……。 工事現場の中ではいったい何が行われているのか?!

完結

30ページ

更新:2017/09/30

コメント:いつまで経っても終わらない工事…ありますよね。 いったい何をやっているのだろうか? そんなふうに考えたことありませんか?

説明

 風間隆行《かざまたかゆき》は、毎朝、工事の音で起こされていた。

 基礎工事の杭打ち機の音。
 頭に響くその音は近所の工事現場から聞こえてくる。

 工事現場を覆い隠すように建てられたフェンス。
 中ではいったい何が行われているのだろうか?

 中を探ろうとすると、隆行の周りで次々と不審なことが起こり出す。

 スマホにいつの間にか現れた謎のアプリ『J』。
 真夜中に煌々と明かりが灯る工事現場。
 聞こえてくるキャタピラ音。
 低空で飛ぶ大型ヘリ。
 工事現場周辺で見かける自衛隊車両。

 何かが起きている……。

 隆行は思い切って、工事現場の中に入ってみることにした。
 監視の目をかいくぐり、ゲートから中に侵入した隆行が見たものは……!?




この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

十軒家なおきさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント