このページのリンクアドレス

エブリスタ
猶予は三分、エスケープ! 東京メトロ

小説 SF

ミステリーやら冒険活劇とか

猶予は三分、エスケープ! 東京メトロ

雨川 海(旧 つくね)

副都心線の乗り入れで、複雑化した渋谷駅を怪物が襲撃

完結

50ページ

更新:2018/09/05

コメント:VSをテーマのジャンル応援にて佳作を受賞し、三村美衣氏から選評を頂きました

説明

概要 地球温暖化で永久凍土が溶け、古代昆虫が復活する。嘗ての地球の支配者に襲われ、現在の地球の支配者は対策を迫られていた。

渋谷駅を舞台にしたホラーSFです。



ストーリー 渋谷駅でデートを楽しむ主人公は、古代昆虫の襲撃を受け、地下鉄に閉じ込められてしまう。
彼は、生き残った乗客と共に戦う羽目になるが、敵は大群で攻めて来た。

以前に掲載した「猶予は三分、エスケープ東京メトロ」の設定と結末を変更した作品です。 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雨川 海(旧 つくね)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント