このページのリンクアドレス

エブリスタ
彼女の痛みと俺の悼み

小説 恋愛

彼女の痛みと俺の悼み

永木楊

不思議な現象が引き起こした、花びらのように散る一瞬の恋。

完結

114ページ

更新:2018/09/17

説明

 この作品は小説家になろうというサイトにも同じ作者名で投稿しています。

 謎の不快な胸の熱を抱えた主人公、笠寺友行は胸の熱の原因と思われる少女、五月女伊丹と出会い心を奪われる。
 伊丹のことを考える友行の目の前に様々な少女、女性が現れ、その人らと関わることで、友行は伊丹に対する思いを強くしていく。
 果たして、この胸の熱が生んだ恋物語はどう終わるのか。

 一人の少女、伊丹の強い思いが生んだ、少しSFの混じったような恋愛です。その強すぎる思いはSFではなくある意味ホラーとも言えます。
 たくさんの人に読んでもらえたら嬉しいです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

永木楊さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません