このページのリンクアドレス

エブリスタ
ParALyze~パーアライズ~【4】

小説 現代ファンタジー

ParALyze~パーアライズ~

ParALyze~パーアライズ~【4】

刻冬零次

中枢機関の本部で、間宮十河が見る『真実』とは。

完結

1199ページ

更新:2018/03/09

説明

=========================================

   【Par】/p??|p??/
    [a par] 同等,同価,同位.
    基準,標準.
    (健康・精神の)常態.

   【Arise】/?r??z/
    〈問題・困難などが〉起こる,発生する.

   【Lyze】
    溶解する,崩壊する,消散する

   【Paralyze】/p?ar?l??z/
    〈…を〉まひさせる,しびれさせる
    〈…を〉無力にする,活動できなくする;
        役に立たなくする

                  
≪weblio 英和辞典・和英辞典より引用≫

=========================================

……観覧数450突破。
ありがとうございますです!
m(_ _)m



本文はすでに完成してます。
不定期更新になってしまいますが、全投稿可能です。

一部、登場人物の文字化けによる漢字変更がされないので、
代用の漢字を使わせて貰っています。
『示申』→『神』
?~乃苑樹→神乃苑樹

(2017/09/30)

本文全投稿完了しました。
(2017/10/15)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

刻冬零次さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント