このページのリンクアドレス

エブリスタ
魔法人形師の話

小説 ファンタジー

魔術師の末裔

魔法人形師の話

渋江照彦

魔法仕掛けのお人形。真の恐怖はその先に。

完結

22ページ

更新:2018/03/06

説明

 第1の魔法。

 パブで私が知り合ったのは、自身を魔法人形師だと名乗る小柄な老人だった。
 彼はビールを飲みながら、自分が人形を作らなくなってしまった経緯に関する不可思議な物語を話し始める。
 その姿は、まさに「魔術師の末裔」にふさわしく、無力なものであった……。

 さあ、開いてごらん。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

渋江照彦さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント