このページのリンクアドレス

エブリスタ
天境のナイチンゲール

小説 詩・童話・絵本

天境のナイチンゲール

秋澤えで

可哀そうな雛をなんとかしてやりたかったんだ。

完結

13ページ

更新:2017/10/02

説明

兄さん、兄さん、こんな天国の島と地上の境で何してるんだい?兄さんみたいないい人そうなのは天国の島へと行けるだろう?……なるほど、泣くことができないのか、それはよくない。涙は神様からの贈り物だ。それじゃあ一つこのナイチンゲールが兄さんから涙をいただこう。可哀想で滑稽で憐れな話だ。どんな人でなしでも咽び泣く!まあ誰にもまだ話したことのないことだけど。まあいいや、一つ聞いてくれないか。たった一人で墓地にいる、幼い墓守の話さ――――

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

秋澤えでさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません