このページのリンクアドレス

エブリスタ
きみの言葉には魔法がある ―Solitary Angel―

小説

きみの言葉には魔法がある ―Solitary Angel―

菊野琴子

あの頃の私が「治療」していたのは、天使だった。

完結

23ページ

更新:2017/10/14

コメント:寂しいほど透明な心を抱いて、この地に降りた少年。その言葉に触れたとき―――

説明

10年付き合った彼に振られ、自暴自棄になっていた私の前に現れた「患者」。

彼が見ていたのは、空の青さと、あらゆる善きもの。

人は彼を、「狂っている」と言った…

この作品のタグ

作品レビュー

菊野琴子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント