このページのリンクアドレス

エブリスタ
大四国戦線

小説 SF

大四国戦線

折羽ル子

ハチャメチャXバイオレンス?ナンセンス!スペクタクル特撮風パニックSF小説。

完結

192ページ

更新:2017/12/13

説明

四国の山奥にひっそりと暮らす男、沼ヌメリ。彼は事故で死んだふぬけの御曹司に成り代わり、四国州の長を目指した。
この男の野望が四国の盟主を名乗る香川県と愛媛県、通称うどん県と通称みかん県の対立をあおる。
そして前代未聞、恐怖の大量破壊生物兵器「ヴドン」による侵攻が始まった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

折羽ル子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません