このページのリンクアドレス

エブリスタ
ティータイム

小説 ミステリー

ティータイム

睡蓮御春

(1)

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第62回「お気に入りのあの店」 応募作品

完結

10ページ

更新:2017/11/06

説明

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第62回「お気に入りのあの店」応募作品。



少女は友達と喧嘩した学校帰りにとある喫茶店を見つける

そこで出会ったマスターは自分のことを魔女だと言った。


ありそうでなさそうな、そんなちょっと不思議な物語



完結しました。
閲覧してくださった方、スターを投げてくださった方、しおりを挟んでくださっていた方、ありがとうございます
他にも作品をいくつか書いていますのでよければそちらも読んでみてください

ありがとうございました。

この作品のタグ

作品レビュー

睡蓮御春さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント