このページのリンクアドレス

エブリスタ
僕は親衛隊の副隊長だった

小説 BL

僕は親衛隊の副隊長だった

Kagemura Leii

悲劇的未来からタイムスリップした少年は、三人の男性達と再び運命の出会いを遂げる。

連載中

315ページ

更新:2017/12/12

コメント:この物語は、身分格差が存在する現代日本のパラレルワールド的な世界が舞台です。

説明

全寮制の名門私立高校『海星聖明学園』に入学した僕は、財閥の御曹司である乾様に憧れて親衛隊に入隊し、彼の寵愛を受けるまでになっていた。しかし、一人の新入生の出現により、僕の人生は破滅の道へと追いやられていく。自分だけでなく愛する家族までをも巻き込み、絶望の淵へと落ちた僕だったが――。

"悲劇的な未来"からタイムスリップしてきた主人公が、未来を変えようとするシリアス・ラブストーリーです。主人公は無自覚総愛されキャラとなっております。
※この物語は、身分格差が存在する現代日本のパラレル・ワールド的な世界が舞台です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント