このページのリンクアドレス

エブリスタ
少女Mの事件~少女Mに対する考察~

小説 ホラー

添田と袂のオカルト雑誌編集者シリーズ

少女Mの事件~少女Mに対する考察~

aza/あざ(筒示明日香)

添田と袂のオカルト雑誌編集者シリーズ第2弾

完結

6ページ

更新:2017/11/03

コメント:こちらでは第2弾ですが、実はこっちのが先です。

説明

添田と袂のオカルト雑誌編集者シリーズ。私のエブリスタで初シリーズ、しかもホラー。



 ××廃村三十人惨殺事件の犯人、麗しき大量殺人鬼の令嬢『少女M』。
 あっさり捕まった彼女は、記者との対談と、記者が書き残した彼女に関するメモが残されていた。

『少女Mに対する考察』
・彼女は極度の人嫌いだった。子供のころから大勢の人間に囲まれ育った。小さいころから人前で強要される品行方正のプレッシャーが彼女を歪めたのだろうか。まだまだ彼女には取材をするべき要素が在る。



リアル都市伝説[リンク]に向けて新しい話を書き下ろす前に、こちらを公開したかったので。
“いいおっさんの日”と言うことで←

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

aza/あざ(筒示明日香)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント