このページのリンクアドレス

エブリスタ
聖痕の少年と讃美歌の少女

小説 ライトノベル

聖痕の少年と讃美歌の少女

偽典図書館司書

どうして世界は、こんなに非情で理不尽なんだろう?

連載中

168ページ

更新:2017/11/21

説明

夜の街で歌う少女が居た。
彼女の名は、エレン。教会の修道女。
エレンの讃美歌は、とても綺麗で、清冽で……そして非常に不可解だ。どのような理屈なのか、彼女の歌は周囲の誰にも届かないのだ。だけど、なぜか俺には届いていた。路上でストリートファイトに興じる、聖痕の二つ名を持つ俺……クロム・マイヤーの耳には。
俺とエレンが出会った事に意味があると言うなら……誰か俺に教えて欲しい。
俺の選択した決断が正しかったのか、という事を。


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

偽典図書館司書さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント