このページのリンクアドレス

エブリスタ
嘘つき王女と隻腕の傭兵

小説 ファンタジー

嘘つき王女と隻腕の傭兵

永坂暖日

試し読み

完結

41ページ

更新:2018/05/06

コメント:第4回文学フリマ金沢で頒布する長編の試し読みです。

説明

右腕が義手の傭兵ハルダーは、それを作った魔術師キシルの仲介で、ヴェンレイディール国の王女イフェリカに家族の墓探しの手伝いを依頼される。
ヴェンレイディールは、ハルダーやキシルが暮らす国リューアティンと戦をして負けたばかり。リューアティンに併呑され、ヴェンレイディールの王族はイフェリカをのぞく全員が処刑されていた。リューアティンに留学中だったイフェリカは処刑はまぬがれたが、リューアティンに懸賞金をかけられていた。それを知っているハルダーは一度は断るが、キシルに弱みがあるため結局引き受けることに……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

永坂暖日さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント