このページのリンクアドレス

エブリスタ
サボテンの子どもたち

小説 青春

サボテンの子どもたち

永坂暖日

試し読み

完結

32ページ

更新:2018/05/06

コメント:第4回文学フリマ金沢で頒布します。

説明

寺島家の三きょうだいを中心に繰り広げられる、何気ない日常を綴った4編の連作短編集です。
試し読みとして『必勝の条件』を全文掲載しています。

『必勝の条件』
わたしはものをよく落とす――そそっかしい大学一年生の高橋晶は、ひょんなことから一年前の出来事を思い出す。

『サボテンの子どもたち』
寺島家にはサボテンが多い。母の趣味だ。大輔は、母がサボテンにはまったきっかけを知らない。

『銀杏夜話』
彼氏にフラれてやけ酒をした夜、寺島静香は神社で不思議な現象に遭遇する。

『一夜限りの境界線』
恋人とディナーを楽しんでいた寺島有香は、遠くへ転勤することになったと恋人に打ち明けられて……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

永坂暖日さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント