このページのリンクアドレス

エブリスタ
「幸せの車」

小説 ノンフィクション

「幸せの車」

くりこ

私たちの南海電車を陰ながら毎日支えてくれる幸せの車ありがとう

完結

5ページ

更新:2017/11/12

コメント:ぎこちなくてスミマセン。でも全部本当のお話です。

説明

娘が小学生の頃、ふと口にした幸せの車。
いつか、南海電車の方にお伝えしたくて、この募集をみたとき、嬉しかったです。
普通の駅の普通の毎日です。暖かい気持ちになっていただけたら嬉しいです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント