このページのリンクアドレス

エブリスタ
レスピラシオン ~妖精の家~

小説 ファンタジー

レスピラシオン ~妖精の家~

日向白猫

人は知らず、妖精と暮らしている。

完結

15ページ

更新:2017/11/14

コメント:妄想コンテスト応募短編

説明

女子高生の光琉がふらりと訪れるのは、喫茶レスピラシオン。彼女はそこで眠り、夢の中で人魚、マーさんと会っていた。彼女には未だ癒えない傷があり、マーさんにその傷による心の疲れを癒してもらっていた。そんなある日、彼女は酷い悪夢にうなされる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

日向白猫さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント