このページのリンクアドレス

エブリスタ
『ドラマチック・ミッション』

小説 ファンタジー

『ドラマチック・ミッション』

『ドラマチック・ミッション』

奥山 翼

(4)

現実をドラマチックにする会社『ドラマチック・ミッション』今回の依頼は……

完結

15ページ

更新:2017/12/12

説明

■あらすじ
伝説の劇団があった。その劇団員は医者の役をする為なら医師免許を取得するとまで言われるほど、徹底的なリアリティを持ち味としていた。その劇団の座長が立ち上げた会社には、不可能と思われる依頼ばかりが舞い込む。

今回の依頼は手術に立ち向かう勇気を与える為、ファンになった野球選手にホームランを打ってもらうこと。任務遂行の為に座長が集めたのは中年のおじさんと、パソコンオタクの若者で、どちらも座長が率いる劇団の団員。

今回のミッション、成功なるか?

この物語はフィクションであり、実在の人物 及び団体とは一切関係ありません。

◆表紙・挿絵画像
イラスト:代表取締役座長 星野 銀
表紙・挿絵画像提供:nagi+様
挿絵:P5
nagi+様プロフィールはこちらです。[リンク]
nagi+様から作品を提供して頂いております。
私以外の使用は禁止、また転載も不可です。

よろしくお願い致します。

※※※

皆様からの応援ありがとうございます。

12/5 青春・友情部門の完結ランキング1位。
12/9 ファンタジー部門の短編ランキング1位。

※※※

■補足~読み終えた方へ~
※注 ここからは読了された方でもっと『ドラマチック・ミッション』のことが知りたいという方だけお読みください。

天才ハッカー『ライコウ・ウッドフィールド』の仕事

・人工知能の無敗将棋プログラムvs若かりし頃は神童と言われた棋士の対局にて、対戦中に棋士が気絶。誰もが人工知能の勝利を確信したその時、木原のハッキングによって仕込まれていた時限付きのウイルスが発動。人工知能はまさかの二歩で敗北。

この作品のタグ

作品レビュー

奥山 翼さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント