このページのリンクアドレス

エブリスタ
偽怨の独白

小説 恋愛

偽怨の独白

クレア

読んでも、楽しくも面白くもないでしょうね。

完結

3ページ

更新:2018/06/08

コメント:女の子の素敵な心を頑張って表現してみたかったです

説明

かしゃり、かしゃり。
きり、きり。きり。
感情の音が響く。



何も起きないから、結果はわからない。起伏のない、アジもキレもコクもない。そんな文章。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

クレアさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント