このページのリンクアドレス

エブリスタ
羅紗情歌(らしゃじょうか)―遠き異国に分かつとも―

小説 歴史・時代

海の民の娘・羅紗情歌・鬼哭く里の純恋歌

羅紗情歌(らしゃじょうか)―遠き異国に分かつとも―

時野みゆ

(9)

大義なき戦が愛しあう者たちを引き裂く……乱世の純愛

完結

317ページ

更新:2018/07/18

コメント:7/18 より番外編「海の民の娘」連載開始しました!

説明

 ささやかな幸せな日々を送る二組の恋人たち。
 しかし乱世は容赦なく彼らを巻きこんでいく。
 海を越えて戦が始まる――。

 海に面した小さな領地、草薙。
 戦国の世にあっても、領主夫妻である九条隼人と藤音は仲睦まじく穏やかに暮らしている。

 九条家に仕える巫女の桜花は幼なじみの伊織と祝言を挙げる決心をするが、後任探しが難航し、婚儀の準備がなかなか進まないのが悩みの種だ。

 平穏な日々を送っていた二組の愛しあう者たち。だが、その平和は隼人のいとこ、柊蘇芳の出現によって破れ去る。

 野望を抱く蘇芳は叔父である帝を説き、海を隔てた羅紗国への出兵を企てる。かの地を征服し、倭国の領土にしようというのだ。

 出兵の要請が九条家にもなされる。
 この戦は単なる侵略でしかない。隼人は苦悩するが、蘇芳の言葉は帝の命令。拒めば草薙が滅ぼされかねない。
 大切なものを守るために隼人は苦渋の決断をする……。

 後半、舞台は異国へと。
 生と死が交差する戦場で、隼人に危機が迫る――!
 乱世に翻弄されながらも、ひたむきに生きる恋人たちを描いた歴史ロマン。渾身の一作です!

 2017.11月後半  歴史・時代ジャンル新作ランキング最高1位
 2017.11.22 新着ピックアップ掲載
 2017.12.28 新作コレクション掲載
 2018.3~4月 歴史・時代ジャンル完結ランキング最高1位

 表紙イラスト一新しました。フリー素材より。絵師さま、ありがとうございます。

この作品のタグ

作品レビュー

時野みゆさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント