このページのリンクアドレス

エブリスタ
二匹狼

小説 青春

二匹狼

山盛り

大きな野良と小さな野良…一匹狼同士の友情を描いた短編アニマルストーリー

完結

27ページ

更新:2017/12/26

コメント:人間は出て来ません。Animal Only

説明

狼の主食である鹿に怯えて狩りの足手まといになった小さな狼のワクは、群れから追い出されて一匹狼になってしまった。
草原を彷徨うワクは、自分と同じく一匹狼を続けているイリと出会う。
イリはワクに鹿狩りを手伝わせようとしたが、ワクの相変わらずな臆病が災いし、狩りは失敗。
夜になりワクが寝静まった頃、ワクにかつての自分を重ねて哀れに思ったイリは、ワクの為に餌になりそうな物を探す。
そんなイリの前に、かつてイリを追放し一匹狼に追いやった張本人、群れのリーダーであるニシパが現れた。
ワクを追放したのもニシパなのだと知ったイリは、自分自身の恨みと幼いワクを追放した事への怒りを一つにし、キバを剥いてニシパに襲いかかる。
イリとワク、同じ一匹狼である二匹に、果たして明日は訪れるのだろうか。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

山盛りさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント