このページのリンクアドレス

エブリスタ
25歳の新・女社長、「ブランド」で漬物屋を立て直す。

小説 ヒューマンドラマ

25歳の新・女社長、「ブランド」で漬物屋を立て直す。

幸本陽平

ブランドの作り方が小説でわかる。

完結

90ページ

更新:2018/02/02

コメント:マーケティング書籍2冊を出版した著者が小説形式で「ブランド」を解説。

説明

突然、老舗漬物メーカーの三代目を継ぐことになった25歳の佐和田三菜。苦境を脱するために「漬物ブランドの立ち上げ」を提案するが、古参役員からは相手にされず。そこに亡くなったはずの三菜の祖父、一之助が現れて、三菜にビジネスとブランドの手ほどきを始める。読み進めるうちに「マーケティング」「ブランド」のことがわかるビジネス小説。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント