このページのリンクアドレス

エブリスタ
神様の約束

小説 ファンタジー

神様の約束

オニヒメ

(8)

自身の存在と世界の理を知るため、彼らと共に旅をする

連載中

116ページ

更新:2018/08/09

コメント:感想、コメントよろしくお願いします。 100Pまで更新したら表紙を頼みたいと思います

説明

高校生の貴哉は、生まれつきの頭痛に悩まされながら今日も元気に友達と学校にいる。しかし同じクラスメイトである松崎七海が存在ごと無くなってしまった事を先生に極秘に伝えられる。

そんなある日の朝、上空から謎の黒い亀裂が発生し激しい頭痛と共に意識を失い、目を開けば暗闇の洞窟で謎の人形を扱う女性に殺されかけるが、疾走のごとく現れたシオンと名乗る者に助けられ窮地を脱出。

ここが自分がいた所とは違う異なる異世界、かつてこの世界で貴哉と同じようにこの世界に迷い込み、『東城』と貴哉と同じ名字の者が世界を救ったと言い伝えられ、貴哉を『世界を救う起因なる者』と過剰に期待され、パラディース王国と呼ばれる世界一番の王都に滞在する太陽の魔術師 ルージェと呼ばれる人物に手紙を渡すため、シオンと共にゆったりと旅をするはずだったのだが…… 二人主人公の王道異世界ファンタジー

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント