このページのリンクアドレス

エブリスタ
聖夜に還る輝星

小説 ファンタジー

ユウキ一人をトモとして

聖夜に還る輝星

綾部 響

聖夜の夜に巻き起こる不思議。それは良い事も……悪い事をも内包していた。

完結

131ページ

更新:2017/12/31

コメント:2017Xmas自主企画に参加した作品です。

説明

 エリス=ランパートは年の瀬の寒々しい平原を、相棒たる聖霊のユウキを伴って歩いていた。
 彼女には、集団で女性達が失踪した事件の真相を探る任務が与えられていた。

 エリスが遭遇した、悲しい事件より数か月……。
 あの時よりも幾分成長した彼女は、この世界では知られていない「クリスマス」に計画される事件へと巻き込まれてゆく……。
「クリスマス」に齎される奇跡は、正か……? それとも邪なのか……?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

綾部 響さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません