このページのリンクアドレス

エブリスタ
「ひきこもりグローバリズム」

小説 ミステリー

「ひきこもりグローバリズム」

乙骨英世

世界中どこに転校しても不登校の学生は難事件を解決するひきこもりグローバリズム探偵

完結

62ページ

更新:2018/01/15

コメント:親の仕事の都合で、世界中どこに転校しても、ひきこもり、不登校の中学生は、実は難事件を解決するひきこもりグローバリズム探偵

説明

親の仕事の都合で、世界中どこに転校しても不登校、ひきこもりを繰り返す中学生は、実は世界各地で、たまたま珍しく外出した時に遭遇してしまった難事件を悉く解決してきた「ひきこもりグローバリズム」探偵だった。

日本に戻ってからも不登校、ひきこもりのままだが、ある日一人でランチを食べに行った店で、またまた殺人事件に遭遇する。

ひきこもりながら事件を解決。



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

乙骨英世さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント