このページのリンクアドレス

エブリスタ
ParALyze~蒼眼の魔導師~

小説 現代ファンタジー

ParALyze~蒼眼の魔導師~

ParALyze~蒼眼の魔導師~

刻冬零次

――俺は誰かを助けられる人間になりたいと願っている。

完結

1598ページ

更新:2018/07/02

説明

――『東京』の中心。
パンドラクライシスと呼ばれる事件を
きっかけに、
人知を越えた生物『異形の者たち』
が現れた。
異形の圧倒的な力を前にして、短期間で
崩壊した東京は首都の機能を失う。

人類は防壁を築き上げることにより、
内界と外界で区分けされ、
旧首都――内界では異形と戦う兵士
『サイファー』を育成する施設が作られた。

――第十八区、関原養成所。
養成所の〝普通科〟に在籍する
東堂宗二郎(とうどうそうじろう)は、
生徒の誰もが保有することの出来る
魔力を扱うことが出来なかった。
自らを無能であると理解しながらも、
それを良しとせず、
彼は自分にできる〝能力〟を独自に
成長させていた。

……そんなある日。

彼は〝魔導科〟の二年生。
『完全無欠』と呼ばれる養成所のエリート。
石蕗祈理(つわぶきいのり)と出会う。


本文はすでに完成しております。
編集のために時間は掛かってしまいますが、
全投稿可能です。


一部、登場人物の文字化けによる漢字変更がされないので、
代用の漢字を使わせて貰っています。
『示申』→『神』
?~乃苑樹→神乃苑樹
(2018/01/6)

全投稿完了致しました。
(2018/02/09)


……観覧数800突破。
ありがとうございますです!
m(_ _)m


↓↓ 別サイトになってしまいますが、
こっちの方でも活動中です。
よろしくおねがいいたします!
【外部サイト・小説家になろう】
https://ncode.syosetu.com/n0351ep/

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

刻冬零次さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント