このページのリンクアドレス

エブリスタ
天羽桜は世界を救う

小説 現代ファンタジー

天羽桜は世界を救う

セア

その少女は家族や友達を守るために自らを犠牲にする。

連載中

185ページ

更新:2018/08/26

コメント:その少女は危険を顧みずに、家族や友達の平和のために戦う……

説明

世界は常に脅威に晒されている。
しかしその脅威を払う人々もいるのも事実であり、世界では脅威とされている異形の怪人が空間にヒビが入ると、そこから出現して人々を襲っている。

その脅威を払っているのが各世界中の国が秘密裏に育成をして、怪人を滅する武器を手にして戦う救世達であった。

主人公の天羽桜が住む日本にも脅威を払う組織が存在する。
その組織名は政府直属の国家機関リーベと呼ばれている。
リーベは日本に迫る脅威の排除を目的としている機関であり、日本が保有をする怪人を滅する武器を手にして戦う人々が所属している組織である。

天羽桜は望むとも望まぬとも、国家機関リーベに関わりその日常は崩壊していく。
なぜ、どうして……悩む天羽桜は家族や友達、日常を取り戻すために脅威に立ち向かっていく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

セアさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント