このページのリンクアドレス

エブリスタ
異界日記

小説 ファンタジー

異界日記

赤城康彦

時は天和。瀬戸内海からつながる異界の物語。短編完結・20098文字。

完結

40ページ

更新:2018/06/10

説明

時は天和のころ。讃岐丸亀藩に仕える侍女・井上通は、江戸への旅のため瀬戸内海を航海していたが、ひょんなことから異界にゆき――。
ひとりの侍女が異界で体験する摩訶不思議なおとぎ話。
(この物語は史実をもとにしたフィクションです。小説家になろうでも公開しています。)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

赤城康彦さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント