このページのリンクアドレス

エブリスタ
しおひめさまとセンビキ

小説 歴史・時代

しおひめさまとセンビキ

しおひめさまとセンビキ

とりお

武士になりたいお姫様、侍大将になりたい忍びの子。

完結

166ページ

更新:2018/01/29

説明

海神山の汐姫は13歳。おしとやかな姉姫とは違い、父のような強い御家人になりたいと思っている。海神山には「サル」と呼ばれる忍びが姫を守っている。汐姫には戦上手のタゲリ、やさしい薬師のトジ、まだ幼いチビがつく。汐姫はチビが自慢で、姉姫たちのサルどもと勝負させることに。チビはうまく出し抜くが、汐姫は母君に大目玉を食らった。
ある夜、屋敷が何者かに襲われた。姫たちを守って、サルどもは屋敷を脱出する。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

とりおさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント