このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

鬼姫

小説 恋愛

鬼姫

Teyo

鬼姫だって恋をする

休載中

6ページ

更新:2018/02/01

コメント:こんな恋愛があってもいいな。と思える作品を執筆したくなりました。

説明

時代は現代の日本。
小学生の頃、森の奥で拾った『赤いツノ』。このツノを拾って彼の運命が変わった。
高校生になり、地元の高校へ進学した主人公は、転校生の女の子と友達になる。
転校生の女の子は、ミステリアスな美女で学校中で有名になるも、「恐怖心」から誰も近寄らない。妙にクラスで浮いてしまった彼女は、主人公がお守りとして持ち歩いていた『赤いツノ』に興味を持つ。
「なんだか懐かしい気がするの」そういう彼女は、ミステリアスな皮を脱ぎ始める。

ファンタジー要素が少し含まれる恋愛物語です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Teyoさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません