このページのリンクアドレス

エブリスタ
リコリスの咲く夜

小説 恋愛

リコリスの咲く夜

凪瀬夜霧

(18)

コンプレックスだらけの少女が舞踏会で出会ったのは、ちょっと変わった王子様

完結

20ページ

更新:2018/02/01

コメント:「雑談・レビュー・宣伝」サークル主催の短編大賞に書き下ろした作品です

説明

綺麗でもない。性格も卑屈
痩せっぽっちの貧相な娘リコリスは、強制的に舞踏会に行くことに
周囲の目は痛く、逃げるように城の庭園に身を隠した彼女はそこで、風変わりな王子様と出会う

話をして、穏やかな時を過ごしたリコリス
そこには卑屈なばかりの自分ではなく、心から楽しいと思える幸せな時間があった

コンプレックス姫のシンデレラストーリーはいかに

この作品のタグ

作品レビュー

凪瀬夜霧さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント