このページのリンクアドレス

エブリスタ
AM6:30のカントさま。

小説 恋愛

AM6:30のカントさま。

悠宇

「俺はぜってー、お前を俺に惚れさせる」

完結

129ページ

更新:2018/03/15

説明

「俺はぜってー、お前を俺に惚れさせる」

「……はっ?」

「覚悟してろよ」







AM6:30。



今日も私は家を出て、

自宅の扉を閉める。



『どうしようもなく憎たらしくて、
どうしようもなく愛おしい彼に会う』

ために。



彼の名前を、

彼を慕う皆はこう呼んだ。



『AM6:30のカント様』







「凡事徹底の彼」vs「凡事撤退の私」



どうなる、この戦い

どうなる、この恋

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

悠宇さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント