このページのリンクアドレス

エブリスタ
片羽の蝶

小説 青春

片羽の蝶

西塔 ゆき

ふたり一緒ならどこへでも行ける気がしたんだ。

完結

19ページ

更新:2018/02/01

説明

「じゃあ、一緒に死のうよ」

※※※※

高校の入学式、始めたあったはずの彼女を見て私は涙が零れた。
それが、きっかけ。
気がつけば、私は手探りで彼女の温度を追い求めていた。
だけど、
彼女には誰にも言えない秘密があった。



一緒に死んで、ここに永遠を刻んで。
ふたり一緒ならどこへでも行ける気がした。
彼女と一緒なら地獄でもいいような気がした。



◆公開2018/2/1完結公開
※以前投稿した同タイトルの物は2/7に削除いたします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

西塔 ゆきさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません