このページのリンクアドレス

エブリスタ
いつの間にか、こんなにも白く

小説 恋愛

いつの間にか、こんなにも白く

言吹野蛙

成人式の夜。五年ぶりの再会は冷たい雨が連れてきた。

完結

13ページ

更新:2018/02/01

説明

成人式が終わった後、中学の同窓会を兼ねた人生初の飲み会に参加した〈あたし〉は、再会した〈元・クラスメイト〉の男子の当時と変わらない仕草や言葉に心を動かされる。紐解かれる過去と、昇華する想い。大人になってわかるのは、決して絶望だけじゃない。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

言吹野蛙さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント