このページのリンクアドレス

エブリスタ
エタニティ・イエロー

小説 恋愛

エタニティ・イエロー

宝ひかり@「俺せか」発売中

差し伸べてくれた彼の手を、私は握り返しても良いのだろうか……。

完結

435ページ

更新:2018/12/12

コメント:無事、完結しました!ありがとうございました。※かなりじれったい物語です。

説明




若くして結婚した、幸いより《ゆき いより》は夫の浮気によって、離婚を選択する。

結婚してまだ半年、一緒に住み始めてたったの三ヶ月だった。

三年付き合って積み上げたものが、いとも簡単に崩れ落ちる瞬間、いよりの心に深い傷ができてしまった。



──苦しくても、苦しくても、それでも生きなければ。

前を向いて、歩かなければ。



そんな中、離婚をして二年、いよりの前に現れたのは、篝千《かがり せん》。

元夫の駿《しゅん》とは真逆の性格の千に、いよりは次第に惹かれるが、どうしても奥深い傷は癒えぬまま、どうすることもできなかった。



傷つけられたいよりと、傷つけた駿。

そして、傷を負ったいよりを想う千。

三人それぞれの思いが、複雑に絡み合う。



執筆期間 2018.02~2018.10



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

宝ひかり@「俺せか」発売中さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません