このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

本当の「 愛 」をください 。

小説 恋愛

本当の「 愛 」をください 。

莉琉。

__ 涙が宝石だったら 、人は悲しくても笑えたのかな 。

休載中

15ページ

更新:2018/05/18

コメント:処女作となります 。他サイトで書いているものを大人っぽくリメイクさせました 。

説明

…明日になれば、きれいさっぱり忘れてるんだから。


1日で記憶が消えてしまう障害を持つ、雨宮 羽音(あまみや はな)。24歳。
売れっ子の企業を営む両親から生まれた羽音は19歳にして、大手企業の社長の息子である、大里 俊(おおさと しゅん)と政略結婚をさせられる。
そのときの売り文句は、


「 この子、1日で記憶が消えるので。何しても平気ですよ。……例えば、不倫、とか。」


当時は19歳。
好きな人もいた羽音だったが、自分の意見など通用するはずがないのを知っていた。
高校の3年間、片思いし続けた部活の先輩、高田 永遠(たかだ とわ)への想いに蓋をするために、高校生活をつづった日記を捨ててまでして、俊を一生懸命好きになろうとした。

羽音は、日々の出来事を忘れないために、俊には内緒で、再び日記を書き始める。
もちろん、それもその日見つけた俊の好きなところ、好きな食べ物、好きなことなど。
俊のことを忘れないようにするためだった。


1日で記憶が消えてしまう彼女は知らなかった。
その日記が自分を苦しめるだなんて。


毎日のようにひとりで涙を流す。


__ その涙が宝石だったら 、人は悲しくても笑えたのかな 。




本当の「 愛 」をください 。_______ start.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント