このページのリンクアドレス

エブリスタ
白の夜――ビャクノヨル――

小説 ヒューマンドラマ

白の夜――ビャクノヨル――

長田 知冬悠

だって、じいさんは間違っていない。

完結

15ページ

更新:2018/02/02

説明

祖父と二人暮らしの明。暮れに、離れにある土蔵の中を片付けることになった。
明は、麻袋の中にあった、白い鬼の面を見つける。
そこにあった物語は、鬼退治をした武勇伝ではなく、友を失った悲しい話だった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

長田 知冬悠さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント