このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

ファイヤーボール

小説 現代ファンタジー

ファイヤーボール

かえで

少年は失った右腕で闘う。「さぁ、魂を燃やせ!」

休載中

49ページ

更新:2018/02/10

コメント:ノンストップサスペンス系バトルアクションです!ヤンジャンとかヤンマガに載ってるようなの目指してます。

説明


?????  1話 あらすじ  ??????????????????????

「俺の右腕が燃えている!!」

 自己中心的な性格だが天性の才能を持った高校球児、天原 帝。
 甲子園の決勝を控え、輝かしいピッチャーとしての人生を約束されていたが
 事故により、右腕を焼失する。

 失ってしまった右腕は事故から二週間経とうと燃えるような痛みと存在感を持っていた。
「幻肢痛だ」という医者の言葉も聞き入れず「俺の右腕はまだある!」と叫ぶ天原。

 彼の元へ左眼の無い長身男と、左手の無い朗らかな男が訪れる。
「君の右腕はまだある。魂だけの存在として」

 訳の分からぬことを言う男と共に現れたのは恐ろしい怪物だった。。。

???????????????????????????????????????

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

かえでさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント