このページのリンクアドレス

エブリスタ
トンネルを抜けて

小説 ヒューマンドラマ

トンネルを抜けて

井濾鳥ユキ

「精霊はいる」と少女は言った。雪の降る町で、私と彼女は雪の精を探す。

完結

18ページ

更新:2018/02/04

説明

高校一年生のマーリは、ある冬の朝、見知らぬ少女に名前を呼ばれる。
その少女に手を引かれ、学校とは反対向きの電車に乗り、雪の降る町へと向かった。
精霊を信じていると言う少女に困惑しつつも、マーリは次第にその少女へと惹かれていく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント