このページのリンクアドレス

エブリスタ
悪霊に襲われる大学生

小説 ホラー

悪霊に襲われる大学生

南 秀憲

霊感のある主人公は、様々な霊に出くわすが、最後はおぞましい悪霊にたたられる。

完結

22ページ

更新:2018/02/03

コメント:霊感のある主人公を襲う悪霊とは、なんだろうか?

説明

 霊感のある俺は、大学へ行く電車の中で死神を見るが、その矛先を他人に向けたので、彼は死神にむごたらしい方法で惨殺され、車内は地獄絵図のような状態になる。これ以後も、俺は死神にあう。
 更に、大学に向かう二つのうちの一つの坂で、いつも、おぞましい二つの怨霊に遭遇し、悪寒が背筋を走る。もう一つの坂道を登った所にある屋敷の近くで、図体が四メートル近くもある大きな怨髪にあう。 毛はザンバラ、半分ミイラ化した顔、目のない眼窩からは強烈な怨念が周囲に漂っている霊だ。この屋敷の主人か、この屋敷に住んでいる誰かに激甚な恨みを持つ自縛霊だ。その悪霊に捕まり恐ろしい出来事に遭遇するが、何とか逃れる。
 大学で知り合った女性と恋に落ちるが、彼女は事故で死んでしまう。それを知らせてくれた女性を好きになってしまう。
 死亡した女性が、嫉妬心とこの世への未練で悪霊となり俺を苦しめるが、墓を守って頂いているお寺の住職にお祓いして頂く。
 しかし、その効力はいつまで続くのだろうか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

南 秀憲さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント